≪キリスト兄弟団大宮教会のホームページへようこそ!!≫

 主にあって心から歓迎いたします。
 私たちの教会は、私たちを創られ、そして全世界を支配しておられるまことの神さまをたたえ、喜ぶことを第一としています。ぜひ教会にお越し下さり、ともに神さまに向かって賛美と祈りを捧げ、また神さまから私たちへの愛のメッセージである聖書のことばに、ともに耳を傾けましょう。
 礼拝を通してあなたの心に神さまの恵みが豊かに注がれ、神さまが与えてくださる慰めと平安を受け取ることができるでしょう。

≪今週のメッセージ≫

■メッセージ
「そこで彼らは行って番兵たちとともに石に封印をし、墓の番をした」(マタイ27:66)

 ユダヤの指導者である祭司長たちやパリサイ人たちは、墓に葬られたイエス様のおからだが、弟子たちによって盗み出されることを恐れていました。イエス様はかつて、「わたしは三日後によみがえる」とパリサイ人たちの前でおっしゃいました(12:40)。彼らユダヤの指導者たちはイエス様がよみがえることは信じていませんでしたが、弟子たちがイエス様のおからだを盗み出し、「イエス様はおことばどおり三日目によみがえられた」と人々に宣伝し回ることは恐れていたのです。そして、そのための対策を取りたいと考えていたのです。

 彼らはピラトに願い出て、番兵たちとともに石に封印を施します。そして、墓に誰も手出しをすることが出来ないよう、番をします。
 ですが、皮肉なことに――と言ってもよいかもしれません。墓が開かれないようにという彼らの企ては、神の御手によって破られ、彼ら自身がイエス様の復活の証人として用いられることになります。
 脇へ転がした石の上に天使が座る様子(28:2)は、神さまの力強さを表しているかのようです。イエス様の復活という神のご計画の前には、それを妨げるすべての企てが無力である。私たちにそう語り掛けるように、天使は苦もなく石を転がしその上に座ります。

 私たちは、今朝、神さまのご計画は必ずなるということに心を向けたいのです。イエス様の復活という神様のご計画が、あらゆる人の企てを打ち破り成就したように、私たち自身の上にもみことばは成就するのだと。みことばの成就を妨げているかのように見えるすべての障害、すべての企て、すべての石は、かならず神の御手によって脇へ転がされるのだと。


≪集会のご案内≫

☆キッズクラブ 毎週日曜日 9:30-10:15
☆主日礼拝 毎週日曜日 10:30-11:30
☆恵みの分ち合い 毎週日曜日 11:30-11:45
☆祈り会 毎週水曜日 10:30-11:30

Designed by CSS.Design Sample