≪キリスト兄弟団大宮教会のホームページへようこそ!!≫

主にあって心から歓迎いたします。
 私たちの教会は、私たちを創られ、そして全世界を支配しておられるまことの神さまをたたえ、喜ぶことを第一としています。ぜひ教会にお越し下さり、ともに神さまに向かって賛美と祈りを捧げ、また神さまから私たちへの愛のメッセージである聖書のことばに、ともに耳を傾けましょう。
 礼拝を通してあなたの心に神さまの恵みが豊かに注がれ、神さまが与えてくださる慰めと平安を受け取ることができるでしょう。

≪今週のメッセージ≫

エペソ6:1-4

■メッセージ
 夫婦関係の次に、親子関係についてパウロは記します。子どもが親に従うのは、自然の道理であり、親がなければ子は存在しません。そこに明確な上下関係があり、律法にも祝福を伴った約束として記されています。
 しかし、本当の従いとは、何でも“ハイハイ”と言うことではないでしょう。極端な例をあげれば、親が“教会に行くな。信仰を捨てろ”と言うかも知れません。従いは、親を尊ぶ心、愛する心から出なければなりません。そしてそれは、イエス・キリストに対する信仰によって裏付けられたものでなければなりません。すなわち、そこで従いとは“ハイ”と応えることではなく、親のために祈りとりなすことが本当の従いとなってきます。
 次に、今度は親に向かって“子どもを怒らせるな”とパウロは言います。子どもが怒りっぽくなったり、イライラするのは、親にも責任があるというのです。すなわち、子どもには愛のある家庭が必要なのであり、きちんと理解し、包み込んでくれ、安心できる場があってこそ、子どもは自由に成長していくのではないでしょうか。
“育てる”ということばは“食物を与える”“乳を与える”ということばです。母親が乳を与えるようなやさしさが求められているのです。そのやさしさを土台として、教育と訓戒が意味をもってくるのです。しかし、いくら上手に育てたとしても、そこにキリストが不在であれば何の意味もありません。育てる中に主がいてくださることをおぼえましょう。
 そして、教会の子どもたちも、自分の子どものように愛し、祈り育てましょう。それこそ神の家族だからです。

≪集会のご案内≫

☆キッズクラブ毎週日曜日 9:30-10:15
☆主日礼拝毎週日曜日 10:30-11:15
☆恵みの分ち合い毎週日曜日 11:15-11:45
☆祈り会毎週日曜日 11:45-12:00

Designed by CSS.Design Sample